« 横浜Fマリノスvsサンフレッチェ広島 | トップページ | 想いが言葉に変わるとき »

ピンぼけ・手ぶれレスキュー

デジカメを使ってサッカーやプロ野球の写真をとっていると、一番悩まされるのが手ぶれです。
今使っているFZ10には手ぶれ補正機能がついているし、テレ端(12倍ズーム時)でもF2.8なので、かなり手ぶれには強いのですが、ナイトゲームの時にはどうしても手ぶれが起きやすくなります。

私が取っている手ぶれ対策は、(1)撮影時は液晶画面ではなくファインダーを使用して、両手とおでこでカメラをしっかりホールドする。(2)連射機能を使用して枚数をとる。(下手な鉄砲も数うちゃ・・・作戦)(3)ISOの設定を上げる。(画質と引き換えになるので、できれば使いたくない最後の手段)などです。

このblogにもFZ10で撮った写真を何枚か載せていますが、実際にはこの数倍手ぶれ,ピンぼけで使えない写真があるわけです。その中には、「構図,タイミングはばっちりなのに、手ぶれてて使えない」写真もかなりあります。TT

で、最近気になっているのが「ピンぼけ・手ぶれレスキュー」。
パッケージソフトに比べると割とお手軽な値段(3150円)だし、どの程度効果があるのか試してみたいと思います。

|

« 横浜Fマリノスvsサンフレッチェ広島 | トップページ | 想いが言葉に変わるとき »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

「手ブレ」じゃなくて「被写体ブレ」でしょ。
被写体ブレは、手ブレ補正機構じゃ防げないよ。

投稿: | 2005.03.06 15:36

「ピンぼけ・手ぶれレスキュー」は、どの程度、効果があるのでしょうか?ダウンロード版を試用しているのですが、全く??なんですが。
むしろ、「くっきりんこ」の方がましではないかと思われ・・・?
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se305121.html

投稿: | 2006.04.08 11:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5297/790657

この記事へのトラックバック一覧です: ピンぼけ・手ぶれレスキュー:

« 横浜Fマリノスvsサンフレッチェ広島 | トップページ | 想いが言葉に変わるとき »