« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

ヤフーが検索結果から不正口座売買サイトなど削除

ヤフーが検索結果から不正口座売買サイトなど削除(ITmediaニュース)

 偽造保険証を使うなどして不正な手段で作成された銀行口座がネット上で売買され、「おれおれ詐欺」の振込み先口座など犯罪に悪用されるケースが目立っている。 このため警視庁は8月始めごろから検索サイト各社に対し、不正口座の売買サイトや偽造保険証の作り方を指南するサイトなどを、検索結果から削除するよう要請していた。

 ヤフーはこれに応じ、要請のあったサイトを検索結果から外した。「犯罪を未然に防ぐために協力した」としている。
該当サイトは警視庁のハイテク犯罪対策センターが見つけ、その都度ヤフーに削除を要請する。

 グーグルも同様に警視庁からの要請を受けているが、「該当サイトは現行の法律には違反しておらず、グーグルの判断で削除するのは不公平」(同社)として削除はしていないという。

これだけ読むと、警察権力に負けないで表現の自由(?)を守るグーグル カッコイイ!!ってなりそうですが。

この記事にも書いたように、現行法に違反しているとグーグル(の法務部)が判断すると問答用無用で削除されるわけで。
で、一旦削除されると相手側が訴えを取り下げても復活はしないと。

要するに、

該当サイトは警視庁のハイテク犯罪対策センターが見つけ、その都度ヤフーに削除を要請する

これにいちいち対応するのがめんどくさいだけなんじゃないかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユグドラシル/BUMP OF CHICKEN


現在ヘビーローテーション中。

"K"を初めて聞いた時の気持ちは今でも覚えてるなぁ。

一番のお気に入りは、「同じドアをくぐれたら」。

手に入れる為に捨てたんだ 揺らした天秤が掲げた方を そんなに勇敢な選択だ いつまでも迷うことはない

<中略>

振り返らないで 悔やまないで 怖がらないで どうか 元気で
僕は唄うよ歩きながら いつまで君に届くかな

・・・いーねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PRIDE GP決勝戦

観戦中です。
040815_162001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デザインで性能が変わる

デザインで性能が変わる~Suica改札機のわずかな傾き(ITmedia)

開催期間:8月16日まで
場所:松屋銀座7階のデザインギャラリー(入場無料)

会社帰りによってみようっと。


1995年のプロトタイプも1997年のプロトタイプも(実際に設置された量産型も)、アンテナやICカードなどという“デバイスの性能”は全く一緒だということだ。
変わったのはデザインだけ。それだけで、読み取り率というスペックが大きくアップする。“ユーザーインタフェースデザイン”というのは性能の一部なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

架空請求の新手口

私のところにも何回か来たことがあります。
今までは基本的に「無視」&メールは「着信拒否」でオッケーだったんですが・・・

「架空請求」に御注意ください!!(京都市市民生活センター)

下の方にこんな情報が。

新たな手口に御注意!

最近,有料サイトを運営する悪質業者が,利用料等の支払いを求める少額訴訟を起す事例が出始めています。
これは,60万円以下の金銭の支払いを求める訴えを簡易裁判所に起すことにより,1回の裁判で判決の出る制度を悪用したものです。
つまり,そのサイトを利用した心当たりがなくても,裁判所から「口答弁論期日呼出及び答弁書催告状」が送られてきた場合,出頭しなければ自動的に裁判に負けてしまい,請求金額を払わされることになります。
このような書類が裁判所から届いた場合は,

1 心当たりがなくても指定された日に裁判所に出頭してください。
  その裁判所が遠方の場合は,近くの裁判所に「移送」を求めることができます。

2 事前に裁判の進め方について専門家に相談してください。

   ⇒ 京都弁護士会 クレジット・サラ金相談(有料)  231-2378

  被害が多数となった場合,弁護団が結成されることもあります。

3 警察にも連絡しておいてください。

   ⇒ 京都府警悪質商法110番  451-9449

「口答弁論期日呼出及び答弁書催告状」って・・・
こんなモンいきなり送られてきたら、一般人はパニックになるっての。

こういうのって、やり方がマニュアル化されると爆発的に流行するから、そうなる前にとっ捕まえて懲役喰らわせてやらないと、大変なことになる予感。


そのうち、海外の裁判所から召喚状が届くようになったりしないだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジア杯準決勝-最低で最悪で最高の勝利-

最低のコンディション(体調)
最低のピッチ(芝)
最悪のジャッジ(主審)
最悪のシナリオ(展開)


を跳ね返して奪い取った、


最高の勝利でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Movie Tank

アイ・オー・データが立ち上げたパーツブランド「挑戦者」の新製品「Movie Tank」を買ってみました。
これを使えばFMV T90Gで録画したファイルを再生するのにいちいちPCを立ち上げなくてもいいので、便利なんじゃないかと。

秋葉原のI・OプラザAKIBAで販売していた限定モデルを16,800円で購入。
HDDはちょっと贅沢にSEAGATE製のST-3200822A(200GB)を選択。

構成は至ってシンプル。本体(HDDケース)と縦置き用スタンド、リモコン、USBケーブル、ACアダプタ、電源ケーブル、リモコン用電池、簡易マニュアル。
テレビにつなぐためのAVケーブルはついていないので、別途購入する必要があります。
出力は、コンポーネント,コンポジット,Sビデオの3種類。とりあえずSビデオコードを購入して帰宅。

帰宅後早速組み立て開始。必要なのはプラスドライバーのみです。組み立て自体もHDDの設定を「マスター」にすることさえ忘れなければ、特に難しいところはないです。
PCにつないで専用フォーマッタでフォーマット。フォーマッタは挑戦者のページから入手する必要があります。(ダウンロード時にシリアルナンバーの入力が必要)
PCからは外付けHDDとして認識されるので、再生したいファイルを転送してPCを終了。
私の環境では、PCが終了した時点で再生機に切り替わりました。

テレビをビデオ入力に替えるとメニュー画面が表示されている。。。って、


画面が白黒じゃん!!!


店頭で見たときはカラーだったのに。。。 TT
悩むこと数分、「セットアップメニュー」の「AUDIO VIDEO」で「テレビ出力」を選択することが出来るのを発見。
「NTSC SVideo」にセットしたら画面がカラーになりました。^^;

とりあえず、手持ちのデータを再生してみました。以下がその結果。

動画ファイル
mpeg2[mpg]
(FMV T90Gで録画したmpeg2ファイル)
mpeg2[mpg]
(2GB以上のmpeg2ファイル)
×
mpeg4[mp4]
(Xacti C1で撮影したmpeg4ファイル)
×
DivX[avi]
XviD[avi]
WindowsMedia[wmv] ×
RealMedia[rm] ×
音楽ファイル
WindowsMedia[wma] ×
MP3[mp3]
WAV[wav] ×

問題なく再生できたのは、「MPEG2」。「DivX」や「XviD」あたりも問題ないみたいです。「wmv(WindowsMedia)」「rm(RealMedia)」は再生リストに表示されませんでした。

個人的に痛かったのは、SANYOのXacti C1で撮影した動画ファイルが再生できなかったこと。
拡張子「mp4」ではリストに表示されなかったので、「avi」に変えてみたところ、表示されるようにはなったんですが、再生はNGでした。
一応mpeg4形式のハズなんだけどなぁ。ファイルサイズは問題ないはずなので、codecの問題なのか。。。

Movie Tankのページにも書いてありましたが、1つのファイルサイズが2GBを超えるデータはリストに表示されませんでした。一応、ファイルを分割して並べておけば連続で再生してくれるんですが、ファイルを読み込む間は再生が切れてしまうので、代用にはならない感じです。
私の場合、そんなに大容量のファイルは扱わないのであまり問題にはならないと思っていますが、ファームアップで対応できるのであればバージョンアップに期待したいところです。

一方、音楽ファイルで認識できるのはmp3だけでした。
aacやoggとはいわないまでも、wmaに対応しているとだいぶ利用範囲が広くなるような気がするんですがねぇ。
まぁ、私の場合音楽データはAtrac3だけで、ハナから一般プレイヤーで再生できると思っていないので気は楽なんですけどね。^^;

付属のリモコンですが、AV Watchの記事にもあったように無駄に大きくてレスポンスもいまいちです。
この辺は事前に記事を読んで知っていたので、さっそく学習型リモコンに登録して付属のリモコンは使うのをやめました。

今のところはおおむね満足して使えていますが、再生メニューに検索機能がないので、ファイル数が増えてきたときに目的のファイルを探すのが大変そうだなぁとか、問題点もありそうな感じではあります。
ただ、録画したファイルを手軽に再生できる様になったのは、かなり便利です。(いままではPCを起動するのがめんどくさくて録画したものの見ていないファイルが結構ありました ^^;;)

これのNASタイプ「Movie LAN Tank」の発売も予定されているみたいですので、今後の展開が楽しみな製品です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »