« ユグドラシル/BUMP OF CHICKEN | トップページ | 04-05シーズンの話 »

ヤフーが検索結果から不正口座売買サイトなど削除

ヤフーが検索結果から不正口座売買サイトなど削除(ITmediaニュース)

 偽造保険証を使うなどして不正な手段で作成された銀行口座がネット上で売買され、「おれおれ詐欺」の振込み先口座など犯罪に悪用されるケースが目立っている。 このため警視庁は8月始めごろから検索サイト各社に対し、不正口座の売買サイトや偽造保険証の作り方を指南するサイトなどを、検索結果から削除するよう要請していた。

 ヤフーはこれに応じ、要請のあったサイトを検索結果から外した。「犯罪を未然に防ぐために協力した」としている。
該当サイトは警視庁のハイテク犯罪対策センターが見つけ、その都度ヤフーに削除を要請する。

 グーグルも同様に警視庁からの要請を受けているが、「該当サイトは現行の法律には違反しておらず、グーグルの判断で削除するのは不公平」(同社)として削除はしていないという。

これだけ読むと、警察権力に負けないで表現の自由(?)を守るグーグル カッコイイ!!ってなりそうですが。

この記事にも書いたように、現行法に違反しているとグーグル(の法務部)が判断すると問答用無用で削除されるわけで。
で、一旦削除されると相手側が訴えを取り下げても復活はしないと。

要するに、

該当サイトは警視庁のハイテク犯罪対策センターが見つけ、その都度ヤフーに削除を要請する

これにいちいち対応するのがめんどくさいだけなんじゃないかと。

|

« ユグドラシル/BUMP OF CHICKEN | トップページ | 04-05シーズンの話 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5297/1316024

この記事へのトラックバック一覧です: ヤフーが検索結果から不正口座売買サイトなど削除:

« ユグドラシル/BUMP OF CHICKEN | トップページ | 04-05シーズンの話 »