« 2005年3月 | トップページ | 2005年6月 »

東京へ

すし哲の太巻きが夕食です。
050529_200401.jpg
050529_200501_001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青葉城

050529_101101.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台

仙台に来てます。
仙台牛ウマー
050528_193701.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USBデバイスサーバ

PCを長く使っていると、USB機器の数が増えてきます。
私の場合も、

デジカメ×2台
フォトストレージ
ネットワークウォークマン
外付けHDD
SDカードリーダ
プリンタ
スキャナ
...

と8台以上のUSB機器があるわけです。
これを同じ机におくのは事実上不可能というわけで別の場所に置こうと考えたんですが、場所がかなり離れたところなのでUSBケーブルでつなぐのは難しいことが判明(たしかUSBケーブルの最大距離は5m)。

部屋の真ん中をUSBケーブルが縦断しているという悪夢のような光景は見たくないので、なにか方法はないかと探していて見つけたのがこの製品。

USBデバイスサーバ SX-1000U(silex)

LAN経由でUSBデバイスを認識可能(※)な製品で、HUBをつなげば最大15台までUSB機器をつなげるらしいです。
※認識できる機器に若干制限があるようです(USBカメラとかはダメみたい)

早速購入して試してみましたが、特に問題なくUSB機器を認識。
あらかじめ設定しておけば、PC起動と同時に認識させることも可能なので、外付けHDDなんかも離れた場所におけそうです。

これで机の上をすっきりできそう。
部屋が狭くてレイアウトに悩んでいる人にはおすすめかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦争請負会社

イラクで邦人が武装勢力に拘束された事件。
新聞やテレビでは民間警備会社がイラクに人材を派遣していたことが驚きを持って取り上げられているようです。

私は少し前にこの本を読んでいたのであまり驚きませんでした。(日本人が雇われていたことにはちょっと驚きましたが)

戦争請負会社(P.W.シンガー著,山崎 淳訳)

邦人が所属していた「ハートセキュリティ」は、この本に書かれている「民営軍事請負企業(PMF=Privatized Military Firm)」でしょう。
この本では、これまで国家が独占してきた『戦争遂行』という行為すらも『産業』となりつつある現実がレポートされています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SonicStageくそったれ

1.パソコンを買い換えました。

2.古いパソコンから新しいパソコンへSonicStageのデータを移そうと思い、バックアップツールでバックアップしようとしました。

3.バックアップ中に「エラーが発生しました」という表示がでて、バックアップできません。

4.設定を変えてみたり保存場所を変えてみたりしましたが、どうやってもエラーになってしまいます。

5.旧パソコンからバックアップ → 新パソコンで復元 という方法でしかデータを移せないので、新しいパソコンにデータを引き継げませんでした。


せっかくのGW中にずっとこんなことやってたわけですよ。
つーかね、保存した音楽データがこのソフトでしか扱えなかったり、バックアップがへんてこなツールでしかできないからこんな目に遭うわけですよ。
ということで、古いデータは全て捨てて心機一転、音楽データの管理はiTunes&MP3でやります。

とはいうものの、こいつを買ってしまったばかりということもあるので、CDからの録音はiTunesでやってデータを移すときだけSonicStageを使用することにします。
せっかくMP3を扱えるようになったんだから、CDからの録音もMP3で出来るようにしてくださいよ>SONY
そうすれば、iTunesの代わりにSonicStageを使えるのに。

あと、Moraのデータは、回数制限付きでもかまわないので音楽CDとして書き出せるようにしてください。TOSHIBA EMIにできて、ほかのレーベルにできない理由はないでしょう?
Moraというサービスには利用価値を見いだしているので、もう少し使いやすくしてくれればもっと使うのに。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

タタキツクルコト

見てきました。1/1スコープドッグ ブルーティッシュカスタム

制作者の方のblogを見つけたのは、去年の7月。完成したら是非見てみたいと思っていたのですが、個展が開催中ということで行ってきました。
写真撮影禁止ということで写真をあげられないのは残念ですが、なんというか。。。
すげーね、ありゃぁ。

全高4m程度と、アニメのロボットとしてはかなり小さい部類にはいる訳ですが、実物の迫力はかなりのものです。
これは材質が「鉄」ということも影響してるんだろうなぁ。同じものをプラスチックなんかで作っても、こんな迫力はでないような気がする。
それと、「そこに存在する」ってのはやっぱりすごいなぁ、と実感。CGやアニメ、映像なんかとは説得力が別次元な感じ。

会場で購入した「タタキツクルコト」のなかで、塩山氏(アニメの原画制作者)が「何度も原画で書いてるけど、実際に見てみたら、『これ怖いや』と思いましたね」といわれてましたが、全く同感。
アニメを見ている人間はこれが「兵器」だと知っているから、なおのことその存在感、威圧感に圧倒されるような気がします。

昔の人が、巨人を「神」にしたり「鬼」にしたりした気持ちがわかったような気がしました。

展覧会は5/12までです。お近くの方は是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近

スノーボードシーズンも終わって、最近ここを更新していないのですが...
サボっていたわけではなく、こっちのブログを更新していたのでした。

「ここに載せるのはどうかなぁ」と思っていたんですが、いちおう書くのやめたわけではないということで。

またスノーボード関係、PC関係の出来事があったら更新します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年6月 »