« 元町・中華街 | トップページ | 会津 »

04-05シーズン総括(1)

シーズン終了後だいぶたってしまいましたが、今シーズンの総括など。

今年は、ゲレンデに行った回数は例年より少なめでした。
12月の少雪の影響で毎年恒例の「安比初滑りツアー」が中止に追い込まれたのが痛い。TT
結局、

(1)キロロスノーワールド(12/28-30)
(2)キロロスノーワールド(1/8-10)
(3)アルファリゾート トマム(1/28-30)
(4)ニセコグランヒラフ(2/26-28)
(5)苗場スキー場(3/5-6)
(6)GALA湯沢(3/20)

の6回15日間。しかも6回中4回が北海道という偏りぶり。^^;;
(いやー、だって北海道は雪質が...)

また、Fishまで用意して行く気満々だった八甲田には結局行けず...orz
(八甲田はホテルとれないんだよなぁ。会社の知り合いもとれなかったっていうし。)

例年より悔いが残るシーズンとなってしまいましたが、その中でも印象に残ったゲレンデについて書いてみたいと思います。

(1)アルファリゾート・トマム
今年一番変わったと思ったのはここです。雪質に関しては北海道でも屈指。
ただ、昨年まではファミリー向け・スキーヤー向けのゲレンデという印象が強く、ボーダーにとっては積極的に「ココに滑りにいこう」という動機には欠けるゲレンデでした。
が、今シーズンからコース外の林間部分を特別エリアとして条件付きで開放。
さらに、安全確保のために無料でヘルメットまで貸し出すという積極さには頭が下がります。

解放されたエリアは元々コース外滑走の多かったエリアなんですが、(^^);;
取り締まりを強化するのではなく、安全を確保しつつ楽しんでもらおうという発想は、いままでのスキー場にはほとんどみられなかったものだと思います。
個人的には、この取り組みが続いているうちは毎年いきたいと思ってますので、是非来年以降も続けてもらいたいものです。

ただ、そうなってくるといかにも惜しいのがリフトの古さ。
なにせ、開放コースを効率的に回すためのリフトがシングルリフト1本しかないので、こいつが止まってしまうとおもしろさが半減以下になってしまいます。
今となっては新しいリフトへの掛け替えというのは難しいのでしょうが、いかにも惜しい。

そのほか、時期によってはゲレンデ外でのオフピステツアーというのも開催していて、意外とオフピステ派にも楽しめるゲレンデです。


そのほかのゲレンデについては次回。

|

« 元町・中華街 | トップページ | 会津 »

「スノーボード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5297/4581577

この記事へのトラックバック一覧です: 04-05シーズン総括(1):

« 元町・中華街 | トップページ | 会津 »