左利き用マウス

ロジクールから左利き用のマウスが発売されるようです。

ロジクール、左利き用無線レーザーマウス「MX-610L」(PC Watch)

私も左利きなので、最近の「人間工学に基づいた」左右非対称のマウスは使えず、Microsoft Intelli MouseOpticalを使っていました(左右対称マウスの中では一番使いやすいと思ってます)。

機能的にはほぼ満足しているのですが仕事で使う時ようにチルト機能がほしかったので、このマウスの発売は結構うれしいです。
発売されたら購入しようと思ってます。

続きを読む "左利き用マウス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USBデバイスサーバ

PCを長く使っていると、USB機器の数が増えてきます。
私の場合も、

デジカメ×2台
フォトストレージ
ネットワークウォークマン
外付けHDD
SDカードリーダ
プリンタ
スキャナ
...

と8台以上のUSB機器があるわけです。
これを同じ机におくのは事実上不可能というわけで別の場所に置こうと考えたんですが、場所がかなり離れたところなのでUSBケーブルでつなぐのは難しいことが判明(たしかUSBケーブルの最大距離は5m)。

部屋の真ん中をUSBケーブルが縦断しているという悪夢のような光景は見たくないので、なにか方法はないかと探していて見つけたのがこの製品。

USBデバイスサーバ SX-1000U(silex)

LAN経由でUSBデバイスを認識可能(※)な製品で、HUBをつなげば最大15台までUSB機器をつなげるらしいです。
※認識できる機器に若干制限があるようです(USBカメラとかはダメみたい)

早速購入して試してみましたが、特に問題なくUSB機器を認識。
あらかじめ設定しておけば、PC起動と同時に認識させることも可能なので、外付けHDDなんかも離れた場所におけそうです。

これで机の上をすっきりできそう。
部屋が狭くてレイアウトに悩んでいる人にはおすすめかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤフーが検索結果から不正口座売買サイトなど削除

ヤフーが検索結果から不正口座売買サイトなど削除(ITmediaニュース)

 偽造保険証を使うなどして不正な手段で作成された銀行口座がネット上で売買され、「おれおれ詐欺」の振込み先口座など犯罪に悪用されるケースが目立っている。 このため警視庁は8月始めごろから検索サイト各社に対し、不正口座の売買サイトや偽造保険証の作り方を指南するサイトなどを、検索結果から削除するよう要請していた。

 ヤフーはこれに応じ、要請のあったサイトを検索結果から外した。「犯罪を未然に防ぐために協力した」としている。
該当サイトは警視庁のハイテク犯罪対策センターが見つけ、その都度ヤフーに削除を要請する。

 グーグルも同様に警視庁からの要請を受けているが、「該当サイトは現行の法律には違反しておらず、グーグルの判断で削除するのは不公平」(同社)として削除はしていないという。

これだけ読むと、警察権力に負けないで表現の自由(?)を守るグーグル カッコイイ!!ってなりそうですが。

この記事にも書いたように、現行法に違反しているとグーグル(の法務部)が判断すると問答用無用で削除されるわけで。
で、一旦削除されると相手側が訴えを取り下げても復活はしないと。

要するに、

該当サイトは警視庁のハイテク犯罪対策センターが見つけ、その都度ヤフーに削除を要請する

これにいちいち対応するのがめんどくさいだけなんじゃないかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Movie Tank

アイ・オー・データが立ち上げたパーツブランド「挑戦者」の新製品「Movie Tank」を買ってみました。
これを使えばFMV T90Gで録画したファイルを再生するのにいちいちPCを立ち上げなくてもいいので、便利なんじゃないかと。

秋葉原のI・OプラザAKIBAで販売していた限定モデルを16,800円で購入。
HDDはちょっと贅沢にSEAGATE製のST-3200822A(200GB)を選択。

構成は至ってシンプル。本体(HDDケース)と縦置き用スタンド、リモコン、USBケーブル、ACアダプタ、電源ケーブル、リモコン用電池、簡易マニュアル。
テレビにつなぐためのAVケーブルはついていないので、別途購入する必要があります。
出力は、コンポーネント,コンポジット,Sビデオの3種類。とりあえずSビデオコードを購入して帰宅。

帰宅後早速組み立て開始。必要なのはプラスドライバーのみです。組み立て自体もHDDの設定を「マスター」にすることさえ忘れなければ、特に難しいところはないです。
PCにつないで専用フォーマッタでフォーマット。フォーマッタは挑戦者のページから入手する必要があります。(ダウンロード時にシリアルナンバーの入力が必要)
PCからは外付けHDDとして認識されるので、再生したいファイルを転送してPCを終了。
私の環境では、PCが終了した時点で再生機に切り替わりました。

テレビをビデオ入力に替えるとメニュー画面が表示されている。。。って、


画面が白黒じゃん!!!


店頭で見たときはカラーだったのに。。。 TT
悩むこと数分、「セットアップメニュー」の「AUDIO VIDEO」で「テレビ出力」を選択することが出来るのを発見。
「NTSC SVideo」にセットしたら画面がカラーになりました。^^;

とりあえず、手持ちのデータを再生してみました。以下がその結果。

動画ファイル
mpeg2[mpg]
(FMV T90Gで録画したmpeg2ファイル)
mpeg2[mpg]
(2GB以上のmpeg2ファイル)
×
mpeg4[mp4]
(Xacti C1で撮影したmpeg4ファイル)
×
DivX[avi]
XviD[avi]
WindowsMedia[wmv] ×
RealMedia[rm] ×
音楽ファイル
WindowsMedia[wma] ×
MP3[mp3]
WAV[wav] ×

問題なく再生できたのは、「MPEG2」。「DivX」や「XviD」あたりも問題ないみたいです。「wmv(WindowsMedia)」「rm(RealMedia)」は再生リストに表示されませんでした。

個人的に痛かったのは、SANYOのXacti C1で撮影した動画ファイルが再生できなかったこと。
拡張子「mp4」ではリストに表示されなかったので、「avi」に変えてみたところ、表示されるようにはなったんですが、再生はNGでした。
一応mpeg4形式のハズなんだけどなぁ。ファイルサイズは問題ないはずなので、codecの問題なのか。。。

Movie Tankのページにも書いてありましたが、1つのファイルサイズが2GBを超えるデータはリストに表示されませんでした。一応、ファイルを分割して並べておけば連続で再生してくれるんですが、ファイルを読み込む間は再生が切れてしまうので、代用にはならない感じです。
私の場合、そんなに大容量のファイルは扱わないのであまり問題にはならないと思っていますが、ファームアップで対応できるのであればバージョンアップに期待したいところです。

一方、音楽ファイルで認識できるのはmp3だけでした。
aacやoggとはいわないまでも、wmaに対応しているとだいぶ利用範囲が広くなるような気がするんですがねぇ。
まぁ、私の場合音楽データはAtrac3だけで、ハナから一般プレイヤーで再生できると思っていないので気は楽なんですけどね。^^;

付属のリモコンですが、AV Watchの記事にもあったように無駄に大きくてレスポンスもいまいちです。
この辺は事前に記事を読んで知っていたので、さっそく学習型リモコンに登録して付属のリモコンは使うのをやめました。

今のところはおおむね満足して使えていますが、再生メニューに検索機能がないので、ファイル数が増えてきたときに目的のファイルを探すのが大変そうだなぁとか、問題点もありそうな感じではあります。
ただ、録画したファイルを手軽に再生できる様になったのは、かなり便利です。(いままではPCを起動するのがめんどくさくて録画したものの見ていないファイルが結構ありました ^^;;)

これのNASタイプ「Movie LAN Tank」の発売も予定されているみたいですので、今後の展開が楽しみな製品です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ネットワークウォークマン「NW-HD1」レビュー[1]

世間的にはi-pod mini発売開始で盛り上がっているわけですが。^^;


7月10日にソニーから発売されたHDDネットワークウォークマン、「NW-HD1」を2週間ほど使ってみた感想を書いてみたいと思います。
ちなみに、私は初代ネットワークウォークマン「NW-E3」を購入してから、「NW-E10」、「MZ-E10」と、一貫してAtrac3でデータを蓄積してきたので、一般的なユーザーとは視線がちょっと違っていると思います。その点はご了承ください。

続きを読む "ネットワークウォークマン「NW-HD1」レビュー[1]"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

VAIO type U

U_pht_U70P.jpg

待ちに待った、次期VAIO Uが発表されてます。
VAIO C-1を購入して以来、VAIO U1 → VAIO U101 と、ソニーから小さいノートPCが発表される度に購入してきた私ですが・・・
今回は見送ることにしました。(それでも一応ソニースタイルで事前エントリーまではしていたんですけど・・・)

見送った一番大きな理由は、画面表示サイズがSVGA(800×600)しかないことですね。
C-1で1024×480、U1以降は1024×768の画面サイズに慣れてしまっているので、いまさら800×600には戻れないだろうなぁ、と。
せめて横幅が1024あれば購入に踏み切ったかもしれないんですが。(わたしはPC画面に関しては横のサイズを重視するタイプなんです)

この次のモデルでは、XGA(1024×768)になってくれるんじゃないかなぁと期待しつつ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

どうする?google

以前「悪徳商法?マニアックス」で、googleジャパンが、株式会社ウェディングの要請に応じて「悪徳商法?マニアックス」のページを検索結果から削除したという記事を書きました。

続きを読む "どうする?google"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイヤレスキーボード

今のところ快調なFMV-T90Gですが、少し困ったことが。
付属のワイヤレスキーボードの電波出力が弱いらしく、PCから1.2mくらい離れると認識しなくなります。

使っている最中にキーボードから突然入力できなくなることがあって原因を探っていたのですが、壁際に置いてあるベットの上で使っている時にだけ現象が発生することに気が付きました。
そこで距離を色々変えて試したところ、1mくらいが限界らしいことが判明。

ITmediaのレビューにも、「電波の到達距離は公称1m」と書いてありました。 ^^;

うーん、画面の大きさからいっても1.5mくらいは離れて使いたいんだけど・・・
ワイヤレスキーボードを購入するって手もあるけど、専用キーボードにしかないボタン(ワンタッチボタンとか電源ボタン)が使えなくなるのは痛いかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

T90Gにあわせて

テレビ台を購入しました。

tv_board.jpg

ポイントは、テレビ(というかT90G)を置く台の上に棚がついているところ。
T90Gは上に物を置けない構造になっているので、空間を有効に使う為にはこういうのが便利だろうと。 ^^
キャスターもついてるので、掃除や部屋の模様替え(するのか?)の時に便利そう。(T90Gは重さが25kgもあるんです)

調べた中で一番安かったので、ここで購入しました。

家具屋さん.NET

お値段19,000円ナリ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

松下、1GB SDメモリーカードを4月発売

松下、1GB SDメモリーカードを4月発売(PC Watch)

転送速度は10MB/secで既存の512MB製品と同じ。

本命キター!!
単順に512Mの倍と考えると、最高品質で録画できる時間は

SANYO XactiC1 → 40分
Panasonic AV100 → 20分

動画撮影もばっちりオッケイでしょう。

PanasonicのAV100も、これなら実用的な時間録画できそう。いっそのこと、今の512M同梱版に変えて1GB同梱版を出してほしいなぁ>Panasonic

店頭予想価格は5万円前後の見込み。

XactiC1本体と同じくらいの値段・・・
最初はこのくらいするか。^^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)